サービス一覧

福の資格にも幾つか種類があり、取得する難易度も異なれば、それにより将来従事できる仕事も異なります。例えば、ホームヘルパー1級や2級は比較的難易度が低く、講義を受けるだけで取得できるものもあります。まずは福祉の世界への第一歩として、この資格をとるパターンが多いです。そして、その後ステップアップとして、介護福祉士という国家資格があります。これは、試験を受けるために、まず実務経験を3年以上積むことが必要で、キャリアアップを目指す人でなければ難しいレベルだと言えます。また、ケアマネージャーという、介護のプランを作成したりアドバイスを行ったりするための資格もあります。これも非常に専門的ですが、将来にわたり福祉の世界で活躍していくためにはとっておきたいものです。